TEL 045-370-6255

横浜市旭区鶴ヶ峰の内視鏡は 鶴ヶ峰消化器科・内科クリニック
〒241-0022 神奈川県横浜市旭区鶴ケ峰1-12-3 大岡ビル3F

診療内容

診療内容

当院では内視鏡検査を中心に胃癌、大腸癌の早期発見、大腸ポリープの治療に力をいれておりますが、高血圧・糖尿病・脂質異常症など生活習慣病をはじめとし、風邪症状や「なんとなく調子が悪い」といったさまざま症状に至るまで迅速、的確、小回りのきく診療で地域のみなさまの健康をサポートさせていただきます。


内科、高血圧、高脂血症、糖尿病、痛風等の生活習慣病の診療を行います

 高血圧、高脂血症、糖尿病、痛風等の生活習慣病の診療を行います。
メタボリックシンドロームとは、さまざまな生活習慣病の元凶とされる内臓脂肪型肥満に加えて、高血糖、高血圧、脂質異常のうちいずれか2つ以上をあわせもった状態のことです。
糖尿病、高血圧症、脂質異常症がその一歩手前の段階でも、内臓脂肪型肥満があると、動脈硬化を進行させ、心筋梗塞や脳卒中といった命にかかわる病気を招くことがあります。
すでに、糖尿病や高血圧症、脂質異常症になっている場合は、生活習慣の改善だけでなく、薬によるコントロールが必要なことがあります。
当院では総合内科専門医として生活習慣病を中心に診療にあたらせていただきます。
専門性の高い病気や重症の方は専門医療機関への紹介をさせていただきますので、安心してご受診ください。


胃と大腸だけでなく、肝臓・胆嚢・膵臓の病気の迅速な診断・治療を行います

 超音波診断装置により、必要に応じて、肝臓、胆道、膵臓、脾臓、腎臓の病気の迅速な診断が可能です。

 更に精密検査が必要な場合はCTスキャンやMRIを専門病院に依頼して早急に行うことができます。


ピロリ菌治療について

 ピロリ菌の除菌治療による慢性胃炎・胃十二指腸潰瘍の治療、ひいては胃癌予防に力を傾注しています。
これまで健康保険でピロリ菌の検査・治療ができるのは、胃潰瘍か十二指腸潰瘍と診断された場合等で慢性胃炎での健康保険の適応はありませんでした。
しかし、やっと平成25年2月21日に胃カメラで慢性胃炎と診断されれば保険でピロリ菌の検査・治療ができるようになりました。

ピロリ菌感染が慢性胃炎の原因となり、胃癌の危険因子でもあります。ピロリ菌を除去するためには、抗生物質2種類等を1週間内服します。
ピロリ菌が除菌できた後は、胃カメラの検査で毎年チェックしておけば、万一胃がんが見つかっても、多くは早期のうちに内視鏡手術で切除することができます。
胃がんは、ピロリ菌の除菌療法により予防し、毎年の胃カメラで早期発見・早期治療できる病気だと認識していただければと思います。


健診、特定健診、がん検診

 特定健診、横浜市の健康診査、緊急肝炎ウイルス検査、前立腺特異抗原(PSA)検査、大腸癌検診を行っています。

 また、定期健診も行います。


予防接種(インフルエンザ、肺炎球菌)

 インフルエンザ予防接種、肺炎球菌ワクチン接種、子宮頸癌ワクチン接種を行っています。



お電話でのお問合せはこちら

TEL 045-370-6255

横浜市旭区鶴ヶ峰の内視鏡は 鶴ヶ峰消化器科・内科クリニック

〒241-0022 神奈川県横浜市旭区鶴ケ峰1-12-3 大岡ビル3F